熱中症を防ごう!夏が苦手なパグの暑さ対策

犬には汗腺が肉球にしかないので、人間のように汗を出して体温調節を行えません。 特にパグなどの短頭蓋犬種(鼻が低い犬)は、他の犬種より呼吸が下手なので暑さは天敵です。 ひどい熱中症などを発症した場合、死に至ることもありますので日頃から対策が必要です。

犬には汗腺が肉球にしかないので、人間のように汗を出して体温調節を行えません。
特にパグなどの短頭蓋犬種(鼻が低い犬)は、他の犬種より呼吸が下手なので暑さは天敵です。
ひどい熱中症などを発症した場合、死に至ることもありますので日頃から対策が必要です。

pug_pool

パグが暑いと感じている時の症状

パグが暑いときに出る症状は比較的わかりやすいものが多いので、しっかり覚えてケアできるようにしておきましょう。
温度調整や水分補給をまめに行って、未然に熱中症を防ぐことが大切です。

【症状】
・常に口で呼吸をしている
・イビキがひどくなったり、逆くしゃみが多くなった
・泡のような唾をよく吐くようになった

暑さ・熱中症対策

暑さや熱中症対策の方法は沢山あります。
できることからしっかり対策していきましょう!

部屋の温度調整

1日のほとんどを過ごす部屋の温度はとても重要です。
特に仕事などで留守が多い場合はできるだけ理想の温度を保てるよう心がけましょう。

【夏の最適温度】
最適な温度は“25℃”と言われています。
高くても28℃ぐらいまでにエアコンを設定しておきましょう。

<参考>
ちなみに冬は、20〜23℃くらいが理想です。
冬は服を着せてあげるといいでしょう。

散歩時水分補給

夏の炎天下での散歩はとても危険です。
必ず水筒に水を入れて頻繁に水分補給してあげましょう。
朝・夜など比較的気温が下がっている時間帯に行くこともオススメです。
パグは散歩好きなので喜んで外に行きますが、異常な症状が出たらすぐに休ませて水分補給させましょう!

ネッククーラー

ネッククーラーは必需品です。
パグは自分で温度調整できないので、首元を冷やして体温を下げることは大変効果的です。
最近は、かわいいデザインのグッズも多いのでファッションの一部として活躍してくれます!

プール

暑い日が続くとパグもバテてしまい、運動不足に陥ることが多いです。
そんな時はプールがとても効果的です。
パグは比較的水が好きな子が多いので暑さ対策だけでなく、運動不足解消やストレス発散にもつながります!

以上、ご自宅のパグちゃんの健康状態をしっかり管理して、安心の楽しいサマーライフを楽しみましょう!