犬の逆くしゃみと気管虚脱の違いと原因・治療について

逆くしゃみは、まるで豚ちゃんのようにブーブーという音がなり、鼻での呼吸困難のような状態になることを言います。 どんな犬にも見られる現象で深刻な病気ではないと言われていますが、「気管虚脱」という逆くしゃみに似た症状を持つ病気が あるので注意が必要です。

逆くしゃみは、まるで豚ちゃんのようにブーブーという音がなり、鼻での呼吸困難のような状態になることを言います。
どんな犬にも見られる現象で深刻な病気ではないと言われていますが、「気管虚脱」という逆くしゃみに似た症状を持つ病気が
あるので注意が必要です。

逆くしゃみの症状と原因

正式名称は「逆くしゃみ症候群」と言います。

症状

空気を鼻と口から同時に空気を吸い込んでしまうことで起こる発作性の症状です。
まるで豚ちゃんのようにブーブーという音がなり、鼻での呼吸困難のような状態になっているので最初見たときはとても焦ります。。。
柴犬・ダックス・ポメラニアン・チワワなどほとんどの犬に起こる症状ですが、パグやフレンチブルドックなどの短頭犬種に特に多く起こると言われています。

逆くしゃみ動画(パグ)

原因

逆くしゃみの原因については未だ特定されていません。
ワクチン接種後・森や茂みに入った・などアレルギーや感染・炎症など様々な原因があると言われています。

逆くしゃみの止め方・治し方

逆くしゃみが発症した場合の対象方法が幾つかありますので紹介します。
幾つか試してみて、ご自宅のワンちゃんに合った方法を探してみてください。

【逆くしゃみの止め方・治し方】
 ・口や舌を触って、ツバを飲みこませる
 ・のどや胸部をマッサージする
 ・手で犬の鼻を押さえて、口で呼吸させる

気管虚脱の症状

気管虚脱は、気管内部にある空気の通り道が狭まってしまい、呼吸困難を起こしてしまう症状です。
特に夏場は多く発症し、いったん症状が治まっても再発する可能性がある病気です。
トイプードル、ヨークシャーテリア、チワワ、ポメラニアンなどの小型犬に多いと言われています。
下記に主な症状を上げておきます。

【気管虚脱の主な症状】
 ・呼吸困難
  (※逆くしゃみと似た症状ですが、10分以上続く場合は気管虚脱の可能性が高いです)
 ・頻繁に咳をする
 ・よだれをたらす
 ・チアノーゼが見られる(口内粘膜が青紫になること)

逆くしゃみと気管虚脱の見分け方

逆くしゃみと気管虚脱を見分ける方法について解説します。
大きな違いは、呼吸困難や咳の時間です。
逆くしゃみの場合は、すぐに治まる症状なので、10以上続く場合は気管虚脱の可能性が高いと言えます。
pug
以上、愛犬が健康でいられるようにしっかり症状を見極めて対応できるように準備しておくことが大切です。