パグの値段の相場とペットショップとブリーダー比較

他の犬種と比べると比較的高額なイメージがあるパグの値段ですが、購入先によって大きく金額が変わります。 ペットショップとブリーダーのメリット・デメリットを紹介します。 値段の安さだけではなく、それぞれのメリット・デメリットを理解し、新しい家族を迎え入れてください。

他の犬種と比べると比較的高額なイメージがあるパグの値段ですが、購入先によって大きく金額が変わります。
ペットショップとブリーダーのメリット・デメリットを紹介します。
値段の安さだけではなく、それぞれのメリット・デメリットを理解し、新しい家族を迎え入れてください。

平均的なパグの値段の相場について

パグの値段は平均10万円〜40万円くらいが相場となります。
ペットショップのセールなどで購入すれば、15〜25万円で、有名なブリーダーさんからの購入であれば、30〜50万円というところかと思います。
ただし、パグの値段は、購入先(場所)によって金額が大きく変動します。
購入先は大きく分けて、ペットショップブリーダーに分かれますが、それぞれのメリットと注意点を比較していきます。

ペットショップ購入とブリーダー購入を比較

ペットショップ購入のメリットと注意点

pet_shop

【メリット】
ペットショップでの購入するメリットは、何と言っても必要なゲージやドックフードや遊ぶ道具などをまとめて揃えることが可能という点です。
お店によってはキャンペーンでセット割引など行っている店もあるので、初めて犬を飼う方は必要な道具をお得に揃えることができます。
また、大きいペットショップであれば、各店舗で販売している犬をインターネットで確認できますので、近くの店舗で気になるワンちゃんをピックアップし、店舗を回って決めることも可能です。

【注意点】
ペットショップによっては管理体制が悪く、狭いゲージでストレスが溜まり、精神状態の良くない子や体調のすぐれない子もいるのが現実です。
家族に迎え入れる前に、良くふれあいおかしい部分がないか良く確認しましょう。
一般的にはペットショップ側で成長記録をつけているので、風邪を引いていないか。ヘルニアの状態はどうかなど健康状態をチェックしましょう。

ブリーダーからの購入メリットと注意

breader

【メリット】
ブリーダーから購入するメリットは、豊富な専門の知識でしっかりとした管理を行っているため、ストレスがなく健康状態が良い状態で購入することができます。
購入前に注意事項やアドバイスなど多くの知識を得ることができます。
また、購入後のサポートも徹底しているブリーダーさんが多く、食や健康状態の相談など親身に相談に乗ってくれるでしょう。

【注意点】
ペットショップに比べると値段が高い傾向があります。
餌などにも気を使い、しっかりと体調管理しているので費用がかかっているのが理由です。
予算に余裕があるようであれば、信頼できるブリーダーさんを見つけ購入されることをオススメします。

まとめ

【ペットショップ】
 ・値段が安い
 ・必要な道具一式を一度に揃えることができる。
 ・ペットショップがやっているペット保険にそのまま加入できる

【ブリーダーさん】
 ・健康状態がいい
 ・購入前・購入後も安心のサポート

一生の家族を迎え入れることになるので、それぞれのメリット・デメリットを理解し、自分に合った運命のパグを見つけてください。

おすすめの関連記事